8月, 2012

ちちぶ国際音楽祭狂詩曲

終わった~~!!
目まぐるしかった音楽祭週間
日ごとに変わるルアンの中で繰り広げられた音の円舞
そして、そこに足を運んで下さった方々・・・
演奏家、関係者を含め約200名以上??
ホントにビックリするくらいの出入りの多さ

でも、サロンの中では
暑い日差しにも負けないくらいの熱いコンサートが毎日続いた
海外から招いた指導演奏家など国際色も豊かに
音楽というボーダーラインのない世界で楽しい時間を共にする
あ~、なんて素敵なことなんだろうと実感

グリーティングコンサート

グリーティングコンサート

今年が第一回となったこの音楽祭
色んな思いや問題点はあったにせよ
このような素晴らしい企画が実現することができた背景には
スタッフの並々ならぬ苦労と努力があってこそでしょう

あらためて、みなさん本当にお疲れさまでした!!

・・・私も疲れました~~

残暑お見舞い申し上げます

お盆も終わり、空を見上げれば秋を感じる白い雲
でもここのところの暑さには参ります
身体の疲れもピークならば心の安らぎもどこ吹く風・・・

朝起きて、植木に水を与え、気になる鉢の植え替えをする
蚊に食われながらも、そんなことはお構いなし
でも、それが気持ちいい~!!

夏

緑と土に癒されてパワー回復

夏

そして咲いてる花を見て思わずニッコリ

夏

チョコレートコスモスの花はチョコレートの香りがするそうな・・・
う~んどうかなぁ?

まだまだ続く残暑の中、自然のものに触れながら
今は秋の足音に耳を傾けている毎日です

五年ぶりの韓国へ

先日、韓国の江陵市で行われた芸術祭に行って来ました
五年ぶり4度目の参加となるこのフェスティバル
総勢20名のメンバーはすべて女性
私が描いていたアジアンビューティーチーム?

「Dream Trip To Asia」~アジア夢紀行
と題した作品も30分の力作となった

花火

いつも何かを創る時
もっと何か・・・もっといい作品を・・・
そんな葛藤の中から少しずつ形が見えてくる
私の舞台作りはいつもそう

花火

舞台は花火に似ている
同じものは一つもない
一瞬、一瞬に輝きを放ち
観ている人に感動を与える

私が舞台に対していつも思うこと
「品よく美しくそして力強く」

花火

どこか懐かしくもあり
いつも温かく迎えてくれる
そんな江陵の人々へ
心からの感謝とお礼を込めて・・・

花火