3月, 2013

Love for always

やっと春の陽気が続く毎日が・・・
なぁ~んだか、自然と心も綻びカラダも緩む
気持ちも明るく、軽くなるから面白いなぁ

namiブログ

3月14日はホワイトデー
バレンタインデーに貰ったプレゼントへのお返し探しに奮闘する面々に
横目で眺めながら「大変やな~~~」と思わずつぶやく
・・・と
何故か私もお返しどうしよう!とやっぱり皆と一緒

大切な人、日頃の感謝を伝えたい人に贈る気持ちですものね!
歳を重ねてきたからか或は震災があったからなのか
「愛しい」「愛する」「愛しみ」という言葉が自然と出るようになった
多分以前は照れや恥ずかしさが先きに立ち
なかなか言葉に出来なかったワード達

プレゼントに添える一言メッセージ、直筆のお手紙など
ちょっとした気遣いが何倍にも嬉しい
ホワイトデーの朝に届いたこんなメッセージ付きプレゼント

Love for always

namiブログ

春の暖かさよりも私の心を和ませてくれた

❤・❤・Thank you!!❤・❤

NOTRE DAME de PARIS

春の嵐が吹き荒れた日曜日
楽しみにしていたミュージカル「ノートルダム・ド・パリ」
観て来ました~!

namiブログ

第一幕から息も切らせない舞台のスピード感と、奇をてらった演出にグングン引き込まれる
シンプルな舞台美術なのに、センスある照明と意外性の舞台演出
ラテン的な歌はなんともセクシーで、ダンサーの素晴らしさに目を見張り・・・
アクロバティックな場面ではドキドキ、ワクワクの連続
第二幕のラストには、切なく哀しいエンディングに胸が熱くなった

namiブログ

今年のアカデミー賞でも注目を浴びた「レ・ミゼラブル」と同様
この作品はヴィクトル・ユーゴーの歴史小説であるが
この舞台ではシルク・ド・ソレイユなども手掛ける演出家、振り付家が加わって
あ~、だからなのね!
と、この期待を裏切らない素晴らしい作品になったのかなぁ!なんて納得
何年か前ニューヨークで観た「ウィッキッド」以来の感動のミュージカルでした

私の心は春の嵐以上に、感動の渦が巻き起こり
久しぶりに気持ちのいい素敵な夜を味わいました

namiブログ

ブラボー!!