2月, 2014

雪に埋もれてしまった秩父

2月14日から一週間
町中には其処かしこに雪の山が・・・
歩くこともままならない現状が続いている
学校はやっと今日から再開

観測史上始まって以来の大雪は
交通網を混乱させ、家屋、カーポートの損壊
農作物への被害など、予想以上に広がっている

もしかしたら、3年前の震災の時より
その被害は大きいような気がする
ただ物流などは次第に改善されつつあり
何といっても電気が使えるのは有難い

かの秩父神社は木が倒され、まだまだ雪が残る

namiブログ

オリンピックの開会から閉会の時期同じくして
この雪との戦いも終わりになることを祈りたい!!

Valentine’s Snow

記録的な大雪となった日
バレンタインデーに降り始めた雪

オリンピックフィギュアスケートに盛り上がる深夜
テレビのテロップに流れる・・・秩父62cm
な、なんと!!先週末の積雪をはるかに超えた~
私の記憶を辿ってもそんな大雪の記録はない
先週の雪に懲りて長靴を購入しておいたのも正解

外を覗くと見る景色は雪国のよう

忘れることのないバレンタインデーになったことは間違いが
この日の為に用意したチョコレート達
さぁて、いつ渡せるのかしら?

namiブログ

明日からまた雪掻きの日々

・・・さて
いよいよこれから日本人選手の演技が始まる
金メダル取れたらいいなぁ
がんばって欲しいものです

どこまでも深く・・・

先日、森田志保企画、主演の短編映画「GRAVITACION」
そして、アフターライブパフォーマンスを観てきた。

彼女はフラメンコダンサーであり
私を踊りに導いた人である
私は彼女から沢山のことを学んだ
あれから30年余り
今、私があるのも彼女がいたから・・・
踊りって?舞台へのこだわりや信念とか
そう・・・そこが私の原点

今回、この短編映画を通し
彼女の踊りへの意識の高さ、存在感は勿論
舞台にはない無限の広がりと
イマジネーションを掻き立てる何かが・・・

映像というツールは不思議なものである

彼女を凄く近くに感じ
まるで語りかけているかのようだった

namiブログ

彼女はフラメンコダンサーの域を越え
奥深くそこに存在していた
「GRAVITACION」とは重力
導かれるままに引き寄せられ
強く深くどこまでも・・・
私は落ちていく感覚になった

もしかしたら
私は彼女と出逢った時からずっと
森田志保のGRAVITACIONを感じていたのかもしれない

これからも進化していくであろう彼女のアートな世界
繊細で洗練された踊への情熱の行方を
私は見守り続けていきたい!

namiブログ