3月, 2015

穏やかで優しいお雛様

本当に暖かくなってきました。
今年は雪も積もらず、備え万端な状況が何だか拍子抜け??
でもそれはそれで嬉しいことで・・・

三月も半ば過ぎ、そろそろ桜の開花の話題も聞こえ始めてきた頃
ここ秩父地方では月遅れのお雛祭りを迎え、毎年この時期私はお雛様を飾る
もう30年以上前のものとは思えないくらい、そのお顔は愛らしい
我が子の幸せと健康を願う雛祭り、それは産まれた時は勿論の事
30年以上の年月を経た今でも想いは同じ・・・

忙しい日々の中、ふと立ち止まる時間
お雛様のその穏やかな面持ちに癒される

 

ルアンスアラ

ルアンスアラ

Requiem~鎮魂

あの日から4年、同じように空は澄み渡り吹く風はまだ肌寒い朝
こうして今があること、自分が生かされていることを思い正す日

昨年の夏に行われた韓国への芸術祭参加作品を手掛けながら思い悩んでいた頃
そう、私の背中を押してくれたのもこの日、3月11日だった。
今だから何かできる、今でなければならない
そして、私は想いを形にする術を与えられたことに感謝した。
出来上がった作品は・・・「言霊」・・・
私にとってとても大切な作品「言霊」は、この日のためにある。

そして祈ろう。。。

namiブログ

忘れることのないあの日の意味を持ち続けながら・・・