私の夏は終わった!

台風の影響か、温暖化による気象の変化か?
あの猛暑続きだった毎日から一変、肌寒いくらいの夜・・・
この所のお天気は、誰もが首を傾げる程の予測不可能状態。
まだ8月なのに10月の陽気?ですって!

そして、こんな気候にも似た熱く厳しく激しかった私の夏が終わりを告げた。
今年のスタートから休む間もなく走り続け、頭の中はいつも緊張状態。
逃げ出したいと思うこともあったけど、それでもここまでやってきた。

山場を迎えた8月
昨年来手掛けていたオペラ「Turandot」、そしてコンクールを無事終え
思わず「解放された~~~!」と叫んでしまった。
夏らしいことなど何一つなく、苦しいことばかり・・・
眠れぬ夜なんて当り前、寝ても夢をみてドキドキする
誰に愚痴ることもなく一人悶々の日々
(せめてブログにだけは本音を書く)

終わってみれば、感動と達成感が何よりのご褒美。
そして、この余韻が残る中また次への始まりが・・・

namiブログ

namiブログ

namiブログ

namiブログ

伊勢への旅

何年かぶりに伊勢を訪れた

なぜかしら・・・
少し前から行かなければならないという意識がそこにあった
そして結局、娘を巻き込み型親子旅と相成り
これはある意味違った楽しみも加わり
いざ!伊勢へ
普段あまり会うことのない娘との時間、普段乗らない電車での旅
穏やかな時間の流れ・・・
こんな時があるのを忘れていた

神宮の森はいつもと変わらず、いにしえの時から其処にあり
その気配を身体中で感じながら、背中を正す
今こうして私がいる
謙虚さを持って愛しいと思おう
静寂な森は、良いも悪いも全てを呑み込むほどに奥深く
ただただ存在する

癒しあり、食あり、笑いあり、
旅はやっぱりいい!!

namiブログ

namiブログ

namiブログ

namiブログ

namiブログ

・・・あとがき・・・

伊勢から帰ったちょうど一週間後、私は急な高熱と頭痛でダウン
ある人から、身体から要らないものが一気に出たね!と・・・
なるほど、こんなこともあるんだと素直に納得
いい意味で浄化なのかも?

我人を偲ぶ日

5月21日、今日は私の舞台作りに欠かせなかった或る人の命日
今年で七回忌を迎える。

彼女との巡り合せは必然であり、私が求めるもの私が考えること
その全てを感じ取り舞台の上に明かりを差し込んでいく
だからいつも私は安心して舞台に立つことが出来た。

ある意味、心地いい異空間に身を委ねながら
エクスタシーにも似た快感ともいえる・・・

彼女が亡くたったと聞かされた時
親が亡くなっても涙が出なかった私が声を上げて泣いた。
置いて行かれたような、身体の一部が無くなったような・・・
そんな感覚だったことを今も覚えている。

あれから6年、私は彼女が羨む作品をつくってやる!
という気持ちをパワーにして・・・
そして今年、久しぶりに気合いを入れ手掛けた作品に彼女が反応してきた。

正しく彼女だった!

だって、彼女でしか出来ないでしょ?って言えるほどの舞台絵
その世界観、疑う余地もない

そして茶目っ気一杯に舞台裏の電気を付ける

私が手掛ける作品に一生関わっていくと、日頃から言っていた彼女

きっとこんな形でまた現れるのかもしれない。

namiブログ

namiブログ

三寒四温

4月、桜の開花宣言から夏日の様な日が続き、満開になるや雪が降る。
まさに三寒四温とは?こんなこと・・・
毎年のこととはいえ、この時期息つく暇もない毎日に眠りも浅くなる。
スタジオ公演、ダンスフェスティバルと続き、その後オペラへと・・・
頭の中で思考回路がクラッシュしないよう祈りたい

自分の心と身体をコントロールする術もヨガの学びから得たもの
今こうしている少しの時間に気持ちを整える

明日は公演前の通し稽古
何十回もしてきたことだけど緊張の高まりを感じる。
そして、ダンスフェスティバルプログラム用の掲載事項をメール。
トゥーランドットのCDをPCに取り込み、公演の招待客先のチェック。
フェスティバルのビデオを観ながら、構成をやり直す。

明日はきっと晴れる

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

page

・・・桜は散ってしまいましたが

今年、こんな桜の写真が一杯撮れて幸せ!

さぁて、ここからもうひと踏ん張り

穏やかで優しいお雛様

本当に暖かくなってきました。
今年は雪も積もらず、備え万端な状況が何だか拍子抜け??
でもそれはそれで嬉しいことで・・・

三月も半ば過ぎ、そろそろ桜の開花の話題も聞こえ始めてきた頃
ここ秩父地方では月遅れのお雛祭りを迎え、毎年この時期私はお雛様を飾る
もう30年以上前のものとは思えないくらい、そのお顔は愛らしい
我が子の幸せと健康を願う雛祭り、それは産まれた時は勿論の事
30年以上の年月を経た今でも想いは同じ・・・

忙しい日々の中、ふと立ち止まる時間
お雛様のその穏やかな面持ちに癒される

 

ルアンスアラ

ルアンスアラ

Requiem~鎮魂

あの日から4年、同じように空は澄み渡り吹く風はまだ肌寒い朝
こうして今があること、自分が生かされていることを思い正す日

昨年の夏に行われた韓国への芸術祭参加作品を手掛けながら思い悩んでいた頃
そう、私の背中を押してくれたのもこの日、3月11日だった。
今だから何かできる、今でなければならない
そして、私は想いを形にする術を与えられたことに感謝した。
出来上がった作品は・・・「言霊」・・・
私にとってとても大切な作品「言霊」は、この日のためにある。

そして祈ろう。。。

namiブログ

忘れることのないあの日の意味を持ち続けながら・・・

私の2014年

今年も残りあと数日、やっとラストの仕事が終わったと思ったら
風邪にて見事にダウン・・・なんだかいつもと同じようなシナリオ
クリスマスの片づけはいつ出来ることやらと思いつつも、こうしてブログを書いている

一年は瞬く間に過ぎていく
攻めの2014とは言え、身体は正直であり心は揺れ動く日々
・・・でも
こんな一年を送ってきた自分を称えよう
いつか、こうした年月の積み重ねからきっと

より楽しく鮮やかに、人生は輝く・・・

先日撮った写真に、まさに時の流れを見るような
時空間を垣間見るような一枚が・・・
お気に入りの写真です

nami

これが私の生きる道?

今年もあと少し、一息つく間もないこの一年
若い頃、思い描いていたシニア時代への願望とは全く違う今
こんな生き方、こんな人生も有りと、ほぼ納得してしまっている自分がいる
しかしそんな私も一人の女であり、デリケートな人間だということを
叫びたい時だってある
そこがまた不器用で、言えない出来ない・・・
心の中のそんな葛藤を尻目に、最近では自分自信を防御する力
バランスを保つ術しいてはストレス解消法に至るまで
全てに於いて自分で事足りるようになった
これって、もしかしたら寂しいこと?なのかもしれないぞ

予定は未定の人生を繰り返しながらも、ブレない生き方だけは貫いていく
楽な生き方は沢山あれど、私はきっとこんな生き方しか出来ないだろう

今年は攻めの年と決めて、我が身を振り返ることなくストイックなまでの日々も
身体から燈った赤信号で撃沈・・・
そのお蔭か、自分の身体を思い遣ることとなり後半戦を乗り切ることが出来た

いよいよ来年は、めでたい年を迎える
さぁ!身も心も準備は整っている
あとは幕明けを待つばかり

namiブログ

私の沖縄

毎週やって来る10月の台風
ここ秩父は幸運にも、さほどの被害なく安堵している。
しかしここ最近の、水害、土砂災害、火山災害と自然の脅威には
あらためて自然を前に私たちの無力さを感じる。
だからこそ、日頃の心構えと備えを大切に、日々を生きたいと思う。

台風18号が日本を横切る中、久しぶりの沖縄へ・・・
ルアンスアラ三周年企画でもあり、ヨガを学ぶ皆さんと初めての旅
台風を忘れる程のお天気にも恵まれ、大いに楽しみ心豊かに感じた素晴らしい旅ができた
そして私にとって一番だったことは
沖縄には、写真に残したい物や風景が沢山あったこと
やっぱり私は写真を撮るのが好きであり、面白い!!
心の穏やかさは、こんなことで保たれているのかもしれない。。。

RUANG SUARA

RUANG SUARA

RUANG SUARA

RUANG SUARA

過ぎ行く夏に

夏の喧騒もやっと落ち着きを取り戻し
気が付けばもう9月・・・
ブログ更新にまでたどり着かない忙しさの中で
半ば自分でも呆れるほどのパソコンのマウス操作で
腕の筋がどうも痛い
攻めの今年と決めてたものの、休むことすら出来なかった過酷さは
やっぱり身体からは赤信号が点滅
韓国への出発を前に、歯がポロッと欠け目には傷が付き膝は水が溜る一歩手前
流石にこれはまずいと・・・
前日に病院のハシゴと気休めのマッサージをするも
時すでに遅し!!
自分の体調管理はまさにお恥ずかしい限り
そしてそれが引き金になり、舞台照明の明りで目が炎症を起こした
帰国後週二回の病院通い
なんとも情けない話である
仕事は休むようにと言われつつ、コンクールは待ったなしの状況で
またまた気の休まらない日々が続く
そして、先日コンクールも無事終わった!

namiブログ

やっと少し気持ちが楽になるのを感じながら
8月が終わりを告げた
でも、そう簡単に落ち着かせてはくれない現実がそこにある
まぁこれも人生、そしてこんな生き方しかできない自分がいる
私の足はそんな人生を共に歩んでいるんだなぁ・・・
思わずご苦労様だね!とシャッターを切る

namiブログ

いつになったら自分を労わり可愛がることが出来るのだろうか?